【リアル体験談】EVE新宿は良い事ばかりではありませんよ!!

こんにちわ〜朝も昼も夜も女の子のことしか
考えていないKAZUYAです!

新規の女の子を追い求めて様々な出会いの場所へ
出没していたりします。

それでもやっぱり夜な夜なEVE新宿へも足が向かっちゃうんですよね
もはや病気レベルと言ってもよいでしょう・・・笑

ただ、これってKAZUYAは極端すぎますが、男ってみんな
表面上はクールにしていても中身はエロい妄想ばっかりなんじゃないでしょうか?

 

さて、先日はサクラの話の冒頭でも書いた通りEVEでの
体験談を書きたいと思いますが、前回の体験談は良い体験でしたが
今回は悪い例ですね!

EVE新宿の悪い面も知っておいてもらわないと、あとで

「おいっ!KAZUYAコノヤロ〜EVEでひどい目にあったぞ!!!」

なんてクレームが来てしまっても一切責任は負えませんので・・・

どういう経緯でEVE新宿へいったのか

その日は日曜日という今思えば良くない条件でした。
歌舞伎で一番チャラい友人A(←ガチでKAZUYA以上の女好き)
と一緒にご飯を食べていました。

そしてお酒も入って気分が良くなった二人は当然のことながら
素敵な女性とお話がしたい衝動に!

しかしながら日曜と言う事でキャバクラは営業しているお店が
ほとんどありませんでした・・・
そうなると、この飢えたオオカミのような二人が向かうのは
当然のようにEVE新宿一択になるわけです笑

時間は21時を少し回ったくらいで終電までも時間がある

酔っぱらった二人は淡い期待を胸に←
EVE新宿の門を叩くのでした

さてさて気になる店内の状況はどんな感じ?

やはり日曜だけあってお客さんは少なく閑散とした店内です。

それでも日曜の夜とは思えないくらいのお客はいて
とりあえず店員さんに状況の確認をしてみると
すぐに相席可能な女性が3組いるとのこと。

その3組のことを詳しく聞いてみたのですがEVE新宿のスタッフさんは
ガチでシビアな目線で状況を教えてくれます

 

kAZUYA「ぶっちゃけルックス的にどんな感じなんですか?」

EVE店員「お客様の要望を満たせる感じの子はいないですね」

KAZUYA「マジすか!今日は少しくらいなら妥協しますよ」

EVE店員「いや〜ちょっとの妥協じゃカバーできないと思います」

KAZUYA「そんな感じっすか・・・」

こんな秘密の会話を繰り広げながら仕方がないので
二人はしばらく相席はせずに様子を見る事に。

EVE新宿は別に相席をしなくても男だけで飲む事も可能です。
しかしその間も料金は発生してしまいますが・・・

どれくらいの時間が流れただろうか・・・

KAZUYAはかなり焦っていました・・・

入店からすでに40分以上が経とうとしてますが
ほぼ新規で入店してくる女性がいないんです

例の3組にいたってはまだ店内で飲んでいるというコトを
KAZUYAと友人はきっちり把握しました。

途中で一組だけ来店がありましたが如何せん3人組の
グループでした。しかも、それ以前にKAZUYAが相席を
希望したいと思うルックスレベルじゃなかったです・・・

焦りと苛立からか二人はその間に実に8杯もの
酎ハイを飲んでいて、酔いもタイムリミットも限界に
近づきつつあります・・・

そう思った瞬間に女性の二人組が来店しました!

思惑と誘惑の交差する駆け引きの末に・・・

その時点ですでに時刻は22時半を過ぎていました
これから相席をして60分飲んだとして
23時半は確実に超えてしまう・・・

ということは日曜という事を考えると
連れ出せる確率というのはかなり低い・・・

いや、待てよ?
こんな時間に来店するということは
明日は仕事が休みか遅い出勤なのでは?

希望的観測であることは頭では理解していましたが
しかし欲望がそれを上回り都合の良い解釈を促し
二人の思考を鈍らせます笑

そもそもルックスはどうなんだ?

KAZUYAと友人は代わる代わる
トイレに行って二人の外見をチェックします。

友人「ギリでヤレルな・・」

KAZUYA「たしかに・・・ナシではない・・・が積極的に相席するレベルでもない・・・」

友人「だな、、、、、、、、だがもう時間がない」

KAZUYA「このまま帰るわけにもいかないしな」

様々な要因で思考回路がパンクしてる二人は正常な判断ができず
妥協に妥協を重ね、意を決して相席をすることに決めました。

これが悪夢のはじまり・・・

こうして相席する旨を店員に伝えいよいよ女性陣とのご対面です。

隣に座ってみて初めてわかった女性二人のルックスは

中の下・・・

微妙〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

可も無く不可も無く・・・というかちょっと不可・・・

 

 

と思った次の瞬間二人は耳を疑うような一言が発せられます!!

女「私たち明日早いからあと30分で帰るね〜」

何だとゴラァアア〜〜〜〜!!

てか何で来たんだぁあああ??

※心の声なので実際には発声していません・・・

 

その後その女性二人はとくに積極的に話すわけでもなく
時折スマホを交互にいじり、何かしらのメッセージを
送り合っているだろう雰囲気だけを醸し出しつつ
淡々と飲み続けていました・・・

いや、何度も通っていればこういう出来事も
それなりに経験することになります。

まあこれも良い経験のひとつとポジティブに捉えられるのが
KAZUYAの良いところなワケなんですが笑

メンタルの弱い方だとかなりのショックを
受けてしまうことも覚悟しなければならないのが
EVE新宿というお店なのであります!!

これだけ何度もイブ新宿に行っていると今回以上に
ひどい経験をすることも多々あります。

それもいずれここで紹介しようと思いますが
やっぱり毎回毎回いい思いができるなんて過度の期待をし過ぎないのが
EVE新宿に行くときの注意点だと感じています

 

ただ何度も何度もめげずにチャレンジしていれば
それなりに良い事もあるかも知れないので興味のある方は
是非EVE新宿へ行ってみてくださいね!

ちなみにその良い思いの事はこちらの記事になります↓

【ガチ体験談】EVE新宿で出会った美女をお持ち帰り??

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ