【ガチ体験談】EVE新宿で出会った美女をお持ち帰り??

こんにちは!
小学生に上がる前にはすでに女の子のことを
メスとして見ていたおませなKAZUYAです!

つい先日の話なのですが件のEVE新宿店で
それはそれはとても素敵な時間を過ごさせていただいたので
その時のお話をシェアしてみたいと思います!

まあこれは多かれ少なかれ、正常な男性機能を持った
健全な男子であれば絶対に一度は考えることなのですが

「相席した女の子をその日のウチにお持ち帰りしてみたい」

言葉に出すか出さないかは別として
少しくらい考えたことはありますよね?笑

というくらいみんな頭ではエロエロなことを考えていはいるハズですが
実際に実現できるかというと中々難しいものです。

ただし、その可能性がまったくのゼロであるかと言うと
そんなこともないんですよね・・・

EVE新宿でお持ち帰りした貴重な体験談

まずはその日の状況から説明していきたいと思います。
仕事が終わって、そのまま同僚と4人で飲みに行き
2次会ではお決まりとなってる歌舞伎町のキャバクラに行って
それなりに盛り上がって店を出たのは23時過ぎくらいです。

2人はそのまま帰宅モードに入っていましたが
MASATOともう一人は飲み足りない感じだったんですね。

というか、可愛いキャバ嬢と飲んでいたこともあって
妙にムラムラしてえっちなことをしたい!
そんな感覚になってしまっていたんです笑
 

というわけで、この友人と以前も行ったことがあった
EVE新宿店に行って女の子を捕まえよう!!
とどちらからともなく自然と足が向かうのでした笑

 

EVE新宿に着いてみると、週末だけあって
けっこう店内は混み合っていたようなのですが
たまたまタイミングがよくお店には入つことができました。

ここで重要なのが圧倒的に人選になります。
まずは相席はせずに、じっと場の空気を観察します
この時、友人の目は明らかに獲物を狙う獣と化してました笑
(友人曰くKAZUYAもだそうです笑)

基本的に、気に入った女性と相席できるのは早いもの勝ち
というルールになっているので俊敏さも求められます。

なので細心の注意を払って入り口付近をチェックし
新しく入って来る女の子を見極めます!

友人が動き出したときとは・・・

この一緒に行った同僚の友人というのもかなりの女好きで
けっこうなレベルの口説きテクニックを持っています笑

そんな友人と飲み続けること40分くらいは経過したでしょうか?
EVE新宿ではこのように根気づよく粘り続ける事も必要なのです!

 

とそのとき・・・
KAZUYAのスカウターが急に

ピピピーーーーーッ!

っと反応!

KAZUYA「はうぅっ!おそろしい戦闘力の持ち主が近づいてくるぞ!」
友人「なに?機械の故障じゃないのか?」
友人「ど〜れ俺の新型で確認してみよう」

友人「なっなんだと??バカな!俺たちの戦闘力を超えているぞ!」
KAZUYA「これほどの戦闘力は中々お目にかかれないぞ!」

言うが早いかKAZUYAは店員のもとに走ります笑


この時ばかりはケンブリッジ飛鳥並みの脚力を使う必要があります!
そして店員さんに相席したいことを伝え無事相席する事に。

その相席した女の子たちはどんな子なの?

・Kちゃん 21歳 医療事務 71点(KAZUYA的に)

・Mちゃん 22歳 OL 68点 お色気ムンムン(ミニスカート)

どう考えても、これまでの人生ではモテ街道を
歩んで来たであろうかなりの強敵とも言える2人組である・・・

しかし、そんなことで怯むようなKAZUYAではありません。
これまで、数々の修羅場をくぐって来た成果を今こそ見せてやる!笑

話をしてみるとこの美女二人なんと
EVE新宿に来るのはすでに3回目!(遊び人かっつうの笑)

合コンとかでもそうですが、こういった相席系のお店って
可愛い子自体はまあまあ来ていることがありますが
大抵の場合は一人が可愛いくて一人はブスってことが多いです・・・

なので今回のように二人とも可愛いというのはレアなパターンです!

美女二人をどうやって口説き落とすのか!

ちなみになんですがKAZUYAとこの友人は今までにも
二人で数々の合コンを戦い抜いてきた経験値があります笑
なので完璧なまでのコンビネーションを会得しているんです!

はじめはテンションを若干高めで場を盛り上げることに集中

KAZUYA「どうも!今日は元気ですか?実は僕は元気なんです!笑」

友人「今宵はどうしたんですか?美女二人で深夜の密会ですか?」

Kちゃん「さっきまで飲んでて、なんとなく来たんですよ〜」

KAZUYA「そうなんですね〜」

KAZUYA「マジで初対面でこんなこと言うの何なんですけど〜・・・」

Mちゃん「???」

KAZUYA「Mちゃんて可愛いし若いし、なんかオシャレじゃないですか?」

Mちゃん「え?え?」

KAZUYA「だから乾杯とかしてもらっちゃっていいっすか?笑」

まあ流れ的にはこんな感じでわりとハイテンション!

ちなみにKAZUYAは口説き落とすための鉄板トーク的なものは
2時間分くらいは用意しています笑

まあ基本的にA級クラスの女性を相手にする場合に心掛けている事は2つ

・絶対に媚びない(むしろ上から目線でイジる)

・絶対に口説かない(口説いていると感じられた時点でアウト)

この2点について心掛けながら、その他にも色々なテクニック?を
使って盛り上げていくのですが、一番盛り上がった瞬間こそが
最大の勝負の時でもあるんです!

ちょうど1時間半くらいが経った頃でしょうか?
KAZUYAも友人も今がその盛り上りの頂点だと感じました!

KAZUYA「じゃ、つぎ行こっか」

それまでの盛り上げ方次第では雰囲気さえつくっておけば
この一言だけで事足りるのです笑

※あくまで、それまでのトークが重要なのですが・・・

ちなみにそのときの会計はたしか16,000円くらいでした!
(もちろん女性は出さないので一人8000円っすね)

連れ出した後で行く場所は?

EVE新宿を出た4人が次に向かったのは
KAZUYAが御用達のダーツバーです!

なぜダーツバーにしたかということなのですが
いかにEVE内で盛り上がったからと言って
そこからすぐにセパレートできるわけではないからです!

そして、このダーツバーというのはみんなでゲームをする!
という非常に好都合な場所なんです!

ゲームをするということは、自然な流れでペアを作れますし
罰ゲームなんかをすることが可能なんです!

まあ罰ゲームの定番と言えば
テキーラショット

速攻で酔っぱらってハイになるので上手いこと活用します!

ただし、飲ませ過ぎるのも下心が丸出しになってしまうので
罰ゲームでは恋愛系の暴露話をさせてりなども織り交ぜて行きます。

さ〜ていい感じに酔っぱらってきた4人なのですが
ここまで、一切口説かずに場の空気だけを考えてきた
2匹のオオカミがいよいよ動き出します笑

まずEVE新宿内でのやり取りで完全に信頼関係を築き上げておき
警戒心が薄まったところをめがけて口説きモード発動です!

テキーラの威力を利用しているのでエロい話にも
誘導しやすいしノってきやすいです笑

KAZUYA「ところで、おまえ最近いつ○○○したんだよ?」

こんな感じのトークも普通にまかり通りますwww

女の子ふたりに対して最大限に楽しい時間と場所
そして最大限にエロい妄想を与えるトークを繰り広げます

そして、仕上げに入ります

 

KAZUYA「あ、タバコ切れちゃった!K一緒に買いに行こ!」

と言ってお店を出たKAZUYAとKちゃん

 

その後二人の姿を見た者はいなかった・・・とさwww


お持ち帰りは成功したのですが・・・

と実録的に書いて来たワケではあるのですが

「おおおぉぉっ!!!EVE新宿やべえぇぇっ!!」
「俺もさっそく行ってお持ち帰りしてえぇ〜」

と思った方は要注意です!!

 

確かに、今回はかなりのレベルの美女をお持ち帰りですることができました


ただし!!!
今回のケースはかなり稀なケースなんです!!!

KAZUYAはもうすでに何度もイブ新宿に行っているので
それだけ行っていればたまにはこんな思いをすることもあります

しかし多くの場合が連れ出しはおろか、タイプの子と
相席すらできないことがほとんどです!

この日はかなりの好条件が重なったという非常にラッキーな日だったのです。

・週末のピークタイムで運良くすんなり入れた

・40分間という時間を妥協せずに待ち続けた

・二人とも可愛いくノリが良かった

・KAZUYAトークがたまたま刺さった

他にも色々あるんですけど、こんなに好条件が揃うのは
年に数回あるかないかのことです。


ハッキリ言って世の中そんな甘くないと思います。

ぶっちゃけ言って、サシでのアポまでしたなら
けっこうな確率でお持ち帰りできる自信はあります!

ただし、

・まずはEVEの店内で飲まなければならない

・グループで飲むので相方も重要

・二人とも可愛い事はほぼない

という悪条件でもあるのがこのEVE新宿の特徴でもあるんです!
なので、すぐにお持ち帰りだったり毎回毎回お持ち帰りなんて
夢を見てEVE新宿に行くのは危険です!

 

ただし、お持ち帰りは出来る!

という事だけは証明済みなので、みなさんにも果敢にチャレンジは
してもらいたいと思っているのも事実です。

お持ち帰りをメインで考えるのであればEVE新宿のような
相席系のお店よりもクラブという選択肢もありますよね。

ただ、クラブの方が恋愛スキルなどはより必要かも知れません。
そもそも出会い目的じゃない女性もたくさんいますしね・・・

自分に合った場所を探すことがまずは重要なのではと思います!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ